~ハンドメイドや日々のこととか~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
ギャルリももぐさを出て、ふたたび市街地へ戻り、

次に向かったのは、「陶林春窯(とうりんしゅんよう)」

おもに多治見の若い作家さんを中心に扱っている器のお店(ギャラリー)です。


2011080816.jpg


住宅街の中に普通にありましたので、ちょっとびっくりしました。

ある意味、隠れ家的な・・・


こちらのギャラリーもカフェを併設していましたので、

3時も過ぎていましたし、とりあえず一服することに(*´艸`)

椅子席、座卓、ソファなどなどいろいろな席があって、

誰かの家に招かれたような、すごく居心地のいい空間でした。

その中で、いろんな作家さんの器も見ながら、のんびりとお茶出来ました^^


2011080810.jpg

2011080811.jpg


地元の作家さんの器なのでしょう。

すごく素敵な器使いですよね~^^

私は、紅茶とかぼちゃのケーキのセットを。


2011080812.jpg


友人はお抹茶(羊羹つき)を、いただきました。

ももぐさカフェでもそうだったのですが、こうして実際に

売っている器で出していただくと、使い方の参考になって、

すごくいいですよね~^^


2011080814.jpg


ほっこりしました^^*



また今回、青木良太さんという作家さんの作品展をやっておられて、

この方は、今回初めて知ったのですが、

岐阜県の土岐市に拠点を置かれている若い作家さんで、

ものすごく人気のある方なのだそうです。

作品は和とも洋ともつかないような、モダンでかっこいいイメージでした。

ティーカップ&ソーサーが、特にかっこいいな~~と感じました~^^

今回は買えませんでしたが、気になる作家さんがまたひとり増えました♪


2011080813.jpg


(友人@陶林春窯 勝手に載せちゃったよ~、許して♪)


こちらの陶林春窯さんでは、鉄の小さなお皿をひとつだけ、お持ち帰りにしました^^

ももぐさで買った器たちに、ぴったりのイメージだったので。

帰ってから調べたら、長野県の木曽で活動されてる女性の方でした。

木曽は小さい頃住んでいた、思い出深い場所・・・

なんだか、ご縁を勝手に感じてしまいました^^*

kanehenさん


こんな出会いもまた、楽しくて。



陶林春窯さんは暮らすように器を見れる、ゆったりとしたギャラリーです^^

若手の作家さんの作品と、出会いを見つけられるかも♪




さて、夕方5時半くらいになり、早めにホテルにチェックイン。

多治見で唯一残念なのは、宿泊施設ですね・・・

いわゆるホテルしかないのです。

しかも、ビジネスホテルっていうやつですね^^;

もっと民宿的なのとかあったら良かったのだけど。


ホテルにチェックインしてびっくりしたんですが、

私、一部屋の料金と一人の料金と間違えてまして。

ツイン一部屋で一泊7200円でした。(安っ!)

いくら素泊まりとは言え、ひとり3600円て・・・安すぎません?

そんなもん?

しかも、駅から歩いて3分の繁華街ですよ~。

お部屋も、ふつうに掃除は行き届いてましたし、

数々の激安旅行を経験している私たちとしては、全然問題ないレベルでした(笑)



夕飯は、ホテルから少し歩いて(10分くらいかな)

本町オリベストリートというところにある、「澤千」さんで。

多治見って、うなぎが有名みたいですね、知らなかったのですが。

焼き物をするのに、何日間も寝ずに窯の番をしなくてはいけないので、

うなぎを食べて、スタミナをつけるようになったのが、

そもそものはじまりみたいですね。

澤千さんも、100年以上の歴史があるとのこと。


2011080815.jpg


入り口から、おしゃれです~^^

中も和モダンなインテリアで、素敵でした。

老舗ですが、入りやすい雰囲気で。


2011080817.jpg


2011080818.jpg


2011080819.jpg


2011080821.jpg


2011080820.jpg


ふたりとも、うなぎ会席の4100円のコースにしました。

友人はひつまぶし、私は上丼を選びました。

地元の作家さんの器に盛りつけられた料理たちは、

とっても綺麗でおいしくて、うなぎは皮はぱりっとほのかに苦みがあって、

身はふんわりと柔らかく。

丼はかなり大盛りで、最後苦しかったのですが、

ほんとにおいしかったです~~^^


お酒もちょっと入って、ほろ酔いで、

土岐川の川風に吹かれながら、ホテルまでのんびり歩いて帰りました。

最高に気持ちよかったです♪



ホテルに帰って、ほんとは修道院ワインで第2ラウンド行きたかったのですが、

ワインオープナーがありませんでしたΣ(゚Д゚;o)

今回の旅の教訓は、ワインオープナーと栓抜きは旅の必需品に入れるべし!です(笑)


ももぐさで集中力を使いすぎたせいか(笑)、ややお疲れ気味で、

お風呂に入ったら、すぐに寝ましたよ~^m^



多治見の旅、2日目は後編へつづく!





スポンサーサイト
[ 2011-08-08 (Mon) 22:20 ]   Comment(0)
Theme:国内旅行記旅行   Category:おでかけ・旅行
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。